2015年3月アーカイブ

ジャンバリTVを見る為、わざわざ呼び出す必要ねーんじゃ。「有るわよ。凄く嫌な事があって、これ」凄い速さで、ブラインドタッチしてるが。

つーか、キーボードに恨みでもあるの?「無い。ただ、嫌な事があるとこう、カタカタ打つ癖が止まらず、延々とし続ける訳よ」厄介な癖。

「本当!ジャンバリTVを見つつ、必死に怒りの文を打ち続け、会話するとゆー、意味不明な状況」へー、変わり者。

「どーせ変人。けどジャンバリTVは最高。何度となく見てきたけど、これほどストレスを解消する映像、他にありません。正に治世の道具」

どれだけすげーんだ。ジャンバリTV 、そこまで面白い?「勿論、パーフェクト。これ以上、面白く、ハマれるもんが他にある?」色々、沢山存在すっべ。

「貴方には沢山でも、私にゃこれだけ。まさしく病気」自分から何を言い出す...。「あー苛々溜まちゃう。そん時はぶっ叩きが一番」良かったじゃん。

「全然良くねー、余計ムカつく!」ちょ、音うるせー!

平日夜でも混み混み

年に一度、ワクチン接種に、動物病院へ行く。今は5代目と6代目。だから、かれこれ10年以上付き合いがある、動物病院なのだ。

腕が良いと、評判が高い先生なので、平日夜でも混み混み。週末になると、車で何時間もかけて来る飼い主さんも、多いそうだ。

私は根っからの猫好きな為、犬はあまり得意では無い。しかし、待合室の犬割合は大抵6?7割。

そこにゴールデン等、大型が居るものなら、ニオイもキツイしバタバタとうるさく、たまったもんじゃない。今年もそんな光景を想定し、病院に入った。

あれ?飼い主さんが4人。みんなペットキャリーを隣に置いて座っている。なんと、全員猫ちゃんの飼い主ばかりなのだ。

100%の世界。やはり周りも同じ事を感じるようで、「今日は猫ばっかり」と口々に話していた。